あけぼの岐阜

岐阜県の乳がん患者会

2021年9月25日(土)13:30より開催されます、

あけぼの岐阜オンラインでの「ピンクリボン講演会2120」の申込期限はご案内の通り、

9月17日午後6時をもって締め切らせて頂きました。

あけぼの岐阜 オンラインでの「ピンクリボン講演会」

9月25日(土)PM13:30~15:30開催

吉祥寺にての参加は、緊急事態宣言に伴い、中止とします。

オンラインでの参加はOKです。参加人数も100人と枠を拡大しました。

あけぼの岐阜のネットメールにお申し込み下さい。お待ちしております。

申込期日:9月17日(金)まで

質問もお受けしております。9月10日(金)までお願い致します。

あけぼの岐阜ネットメール

e-mail : akebonogifu_net@yahoo.co.jp

 

当初、開催会場吉祥寺での参加、またはオンラインでの参加を募集していましたが、

コロナ感染拡大により岐阜県において緊急事態宣言が発令されたため、

オンラインのみの参加募集、開催と変更いたします。

 

 

昨年9月に開催予定の「ピンクリボン講演会2020」は中止しましたが、今年度は

吉祥寺にて、ZOOMによるオンライン(参加人数に制限あり)とお寺での参加(人数

制限なし)での開催決定しました。

質問コーナーも設定しました、是非この機会に申し込んで下さい。

*質問につきましては、事前申込必要、「チラシの申込」に内容・お名前を明記して

 9月10日(金)迄に申し込んで下さい。

(但し、時間に限りがありますので、全て受付出来かねます。ご了承下さい。)

※詳しくは別紙「チラシ」をご覧下さい。

「ピンクリボン講演会2021」チラシ

 

7月2日に報告した内容に追記致します。

「日本癌治療学会」ホームページ

新型コロナウイルス感染症とがん診療について

ワクチン編Q&A

をご参照ください。

 

 

日    時:6月26日(土)13:30~14:30      参加者:あけぼの岐阜会員 9名(1名途中退席)

昨年12月、今年5月対面での「あけぼのハウス岐阜」開催を予定しましたが、

緊急事態宣言、まん延防止措置の発出の為、折角申込して頂いた方もありましたが

急遽中止しました。

新しく入会された会員さんの事もあり、今回初めて「ZOOM」を使用してリモートで

開催致しました。

初めてスマホ(android)で参加された方もいました。申込者は14名ありましたが、

再発治療中で体調不良、急遽の子供さんの迎え、お孫さんの子守、ワクチン接種、

交通事故の遭遇の理由で5名不参加となりました。

最初に自己紹介をして、コロナ禍で困った事、今話したい事、聞きたい事など、

時間切れになるまで、皆さんとお顔をみてお話しできました。

辛い話しになりかけても、自然と笑みがこぼれる雰囲気で終わりました。

 

参加された会員さんの感想です

 

同じ場所にいなくても、画面で顔を見てお話しできるのは嬉しいです。あっという間に時間が過ぎてしまいました。それぞれの会員さんがそれぞれ大変な経験をされている事がわかりました。治療に関する心配な事に対して、橋渡さんや木村さんからアドバイスを頂けるのは有難いです。ワクチン接種とCT検査に関する注意点も、貴重な情報でした。他では話せない事が、話せるハウスの大切さがわかります。ワクチン接種が進み、実際に皆さんに会ってお話しできる日が待ち遠しいです。

 

初めての参加でしたが、皆さんの病状を聞かせて頂き、大変さを感じました。自分の頃の事を忘れかけている今の私にも、気持ちはわかっているつもりです。本当に頑張ってみえると思い、応援したい気持ちでいっぱいでした。

 

やはり、顔を見ながらも話し合いは嬉しいです。コロナワクチンのことも話題になり、まだ未接種なので参考になりました。今後もこうした便利なオンラインでの「あけぼのハウス岐阜」が、当たり前の時代になってくるように思います。同じメンバーばかりではないようにしていくには、どうすればいいのか? 皆でどの様に進めていくのかが、今後の課題だと思います。

 

コロナワクチン後の1か月はCTやMRIを避けた方がいい事を教えて頂きありがといございました。私はいつまで経っても自分の事で頭がいっぱいで会のお役にたてませんが、自分なりに頑張ります。

 

報告 橋渡智美

※スマホで簡単なやり方で参加できますので、今回参加できなかった方は次回は是非参加してみて下さい!

会員の皆さまへ

各地でコロナワクチン接種が進んでおりますが、皆さまの地域におかれましては如何でしょうか?

オンラインでの『あけぼのハウス岐阜』の申込みが6月19日までとなっておりますが、22日火曜日まで申込みを延長して受付ます。

今後、オンラインでの『あけぼのハウス岐阜』や『交流会』が多くなると思いますので、スマホでも参加できるように、マニュアルも作成してお待ちしております。
この機会に是非チャレンジしてみませんか?

申込みをお待ちしております。

会員の皆さま

いかがお過ごしでしょうか?

コロナの変異株感染が広がる中、対面での「あけぼのハウス岐阜」の開催は難しいことから、

初めてZoomによるオンラインでの「あけぼのハウス岐阜」を開催します。

パソコンからはもちろん、スマートフォンからでも参加できますので、是非チャレンジしてみてください。

(事前申込をお願いします)

★注意事項★

オンラインでの「あけぼのハウス」交流会のルール

①なるべく静かなところから接続をお願いします。

②周りの人の話を良く聞きましょう。

③譲り合いの精神で、話しは簡素にお願いします。

④誤って退室した場合は、慌てず落ち着いて入り直しましょう。

⑤ここでの内容は口外、録音、録画しないで下さいね。

★皆様と一緒に笑顔のひとときを過ごしましょう★

オンラインでの「あけぼのハウス岐阜」チラシ6.26

 

日時:4月17日(土)14:00〜15:00
参加:10名(あけぼの岐阜会員8名・あけぼの愛知会員1名・深野会長)

あけぼの岐阜としては、初めてZoomを使い「オンライン交流会」を開催しました。

昨年12月、「あけぼのハウス岐阜」は第三波を受けて感染者が増えて来た為、急遽中止しました。そして、今年になり、スタッフと相談した結果、オンラインの必要性を感じ、スタッフから先ず取り組むようになり、実現できる運びとなりました。
申し込みは15名ありましたが、抗がん剤治療の後で体調不良の方、孫のお守りを急遽頼まれた方、当日連絡が来なかった方などがあり、結局は10名の参加でした。

昨年コロナ禍を受けながら、卵巣がんの手術を受けた会員さんと画面でお会いでき、 元気な顔をみてホッとしました。LINEのやり取りだけでしたので、とても心配していました。お顔をみて話しができて嬉しかったです。
(橋渡智美 hashido@gifu.email.ne.jp

【参加者の感想】
・今はまだ、自分の事しか考えられない状態での参加で申し訳ありませんでした。皆さんの近況を聞けたのが有意義でした。
・愛知から、あけぼの岐阜のオンライン交流会に参加させていただきました。思うように出かけられない時期に、パソコンの画面からでしたが、お顔見て話すことができとても親近感が湧き、モヤモヤした気持ちがスッキリしました。とても有意義な時間をすごすことができました。橋渡さん、メンバーさん、県外からの参加でしたが、皆さんが分け隔てなく接してくださる心配りが嬉しかったです。
・自宅で参加できるのでコロナ感染の不安もなく、遠方の方とも交流ができるのが良いですね。

                                           橋渡邸に咲くエビネランの花

0

5月9日(日)開催予定でした「あけぼのハウス」はコロナ感染拡大の為、中止となりました。